脱毛方法でもっとも基本的な方法がこの毛抜きを使った方法ではないでしょうか。とにかく毛抜きで毛を掴んで抜いていくだけですのでシンプルで、余計なことを考える必要がありません。

特に肛門周りのようなデリケートな部分の脱毛をする場合、カミソリなどでは肌を傷つけてしまう可能性がありますし、その意味では毛抜きは安全性の高い方法だとも言えます。

ただ、毛抜きの場合は非常に手間と時間がかかってしまうのが欠点でしょうか。基本的には1本ずつ抜いていくことになりますので、毛の量によっても変わってきますがかなりの時間をかけなければなりません。

特に毛をすべて処理したいという場合は何日かに分けて脱毛をしなければいけないくらいの手間と時間が必要になるでしょう。根気が必要になる作業だと言えます。

その代わり、剃るのではなく抜く方法になりますので脱毛効果自体は高く、1度やってしまえばしっかりと脱毛効果を感じることができる方法でもあります。効果が高い分、時間と手間もかかってしまうという感じでしょうか。

毛抜きを使う方法の最大の問題点はやはり痛みになるでしょうか。痛みの感じ方は個人差があるとはいえ、毛抜きで抜く方法は誰もが痛いと感じる方法です。

抜くたびにチクっとした痛みを感じることになり、手間や時間がかかることよりもこの痛みに耐えられなくて毛抜きによる脱毛を諦める方も多いようです。数本抜く程度なら我慢できるでしょうが、大量の毛を抜くとなるとかなりの覚悟が必要になります。

また、痛みを感じるということは肌に強い刺激が与えられているということですので、肌にもあまり良い方法ではありません。肌が炎症を起こしてしまったりする可能性もあります。

ムダ毛を処理できても肌トラブルが起きてしまっては意味がありませんので、毛抜きを使って脱毛をする際には肌の状態にも十分に注意するようにしましょう。でなければムダ毛以外のことで頭を悩ませることいなってしまいます。

point 【男性用】肛門周りのムダ毛(ケツ毛)処理人気クリームランキング

肛門周りを清潔に保ちぬるぬるするのを予防

サプリメント、除毛、脱毛などに抵抗がある人から人気を集めています。

薬用 泡サニーナ 70g

薬用 泡サニーナ 70g

薬用 泡サニーナ 70g

薬用 泡サニーナ 70g

→ Amazonでの価格はこちら