かみそりなどでひげを剃った後に、肌がヒリヒリしてしまったり、痒くなってしまう人は多いのではないでしょうか。

痒くなってしまうだけではなく、剃った部分が赤くなってしまって、恥ずかしいですよね。

かみそり負けをしてしまったことによって、肌が痒くなってしまったり、痛くなってしまうのですが、これはひげだけではなく、皮膚まで剃って刺激を与えてしまっていることが原因となっています。

その原因を解消し、ひげ剃りの後のかゆみを防ぐ方法をご紹介します。

まずかみそり負けというのは、ひげが固くなりすぎてしまっていることが原因になっていることが多いです。ですから、ひげに水分を与えてひげを柔らかくし、剃りやすい環境を整えることが大切になります。

また、肌を全く保護せずにひげを剃ってしまうのも原因の一つとなってしまっています。

そして、剃るときにはひげの流れに沿って剃ってください。流れに逆らって剃ろうとしてしまうと、ひげが思ったように剃ることができず、その結果として皮膚まで剃ってしまいます。

また、かみそりの刃がボロボロになってしまっていると、思ったようにひげを剃ることができず、負荷がかかってしまって、肌まで傷つけることになります。

ですから、よく切れるかみそりで流れに沿いながら、ひげだけを剃れるようにしましょう。

■髭をそったあとの肌は敏感
ひげ剃りの後の肌のキメが整っていない可能性も高く特に肌の水分量が少なくなる冬場にかゆみを感じる人も多いと思います。

いわゆる敏感肌状態になっているので髭を剃ったあと、化粧水やローションを塗りましょう。電動シェーバーで剃った後も同様です。

ヒゲ剃り後のカユみに悩む男性に人気のスキンケアアイテム

  1. MONOVOヘアアフターシェーブローション

    ヒゲを剃った後、かゆい、赤くなる、フケみたいなのが出るなどに悩む男性に。ヒゲ以外にも胸毛や脇、足、チン毛などを処理した後にも使えます。

  2. 抑毛ローション入りフェイスマスク『THE KID』

    ヒゲをそった後10分間乗せるだけ。保湿成分も入っているので肌が弱い男性にも人気。

  3. LUCIDO アフターシェーブローション

    痒みを爽快感でカバーしたい男性に。肌が弱い人には不向きの場合も。

■パナソニック 男性用ボディトリマー
71fROGZ6XBL._SL1269_  
アンダーヘアに対応したボディトリマー。お風呂での使用可能。
Amazonでの価格はこちら  
Amazonでのレビュー一覧