Oライン(肛門周辺)の脱毛周期、つまりどのくらいのペースで処理をしていけばいいのかは非常に大切な点になります。というのも、脱毛周期を正しく理解し、その周期に合わせて処理をしていかなければ十分な脱毛効果を得ることができないからです。

毛というのは毎日生え続けるというイメージがあるかもしれませんが、厳密には少し違います。毛の1本1本に成長期と休止期というものがあり、これに合わせて毛が生えてきているのです。

成長期とは文字通り毛の生える時期のことで、休止期は毛の成長が休止する時期になります。休止期の場合、毛は毛穴の中で成長することなく休んでいますので、こうした休止期の毛を脱毛することは難しくなります。

一般的な脱毛では毛の全てではなく、成長期の毛だけを処理しているというのが正しい認識です。休止期の毛は成長期に入るのを待ち、毛穴から出てきてから処理するという形になります。また、成長期の毛は休止期に入ってしまう前にしっかりと処理することが必要です。

このように成長期と休止期があることでそれに合わせて毛を処理していくことが重要になります。Oラインの毛の場合、成長期は1年から2年、休止期は1年から1年半ほどの周期になっていると言われています。

このことから一般的にOラインの脱毛周期は3ヶ月から4ヶ月に1度のペースでやるのが良いとされています。

このペースで1年ほど脱毛を続けていけば自分で処理する場合でもOラインのムダ毛をしっかりと、そして綺麗に脱毛することが可能です。1年間と比較的長い期間をかけて脱毛しなければいけませんが、これは仕方のないことです。長い目で地道に脱毛をしていくようにしましょう。

逆に言うと、毎日のように処理をする必要はありません。脱毛はやりすぎると肌に大きなダメージを与えてしまい、肌トラブルの原因にもなりますのでやればいいというものでもありません。

特にOラインはデリケートな部分のため肌トラブルを起こしてしまうと非常に厄介です。肌の状態を確認しながら脱毛周期に合わせて脱毛を行いましょう。

point 【男性用】肛門周りのムダ毛(ケツ毛)処理人気クリームランキング