Oライン(別名 ケツ毛)の脱毛方法の1つに、クリームやワックスを利用する方法があります。いわゆる脱毛クリームなどと呼ばれるもので、脱毛したい部位に塗ることで毛を処理することができます。

この方法の最大のメリットはなんといっても手軽なことでしょうか。Oラインの場合、自分の目で直接見ることが難しいため脱毛する際には鏡などを利用しなければならないのですが、クリームやワックスなら塗るだけでいいので目で見えない部分でも比較的楽に脱毛することが可能です。

塗ってしまえば後はしばらくの間待ち、時間が経ったらクリームやワックスを取っていくだけで毛も一緒に抜けていきます。

特に海外では男性・女性問わずデリケートな部分にはこのクリームやワックスを使うという方が多くいます。日本でも現在この方法が流行の兆しを見せており、自分で簡単に脱毛ができると注目を集めています。

ただし、注意しなければいけない点もいくつかあります。まず、非常に手軽で広範囲を一度に脱毛できるのですが、クリームやワックスを取る時に痛みを感じることも少なくありません。

一度に大量の毛を抜くわけですから当然なのですが、痛みに弱い人にとっては大変かもしれません。まずは少量塗ってみてどのくらいの痛みなのかを確認しておくというのも良い方法ではないでしょうか。

また、クリームやワックスの原料はどれも肌に優しいものばかりなことがほとんどなのですが、それでも肌質によっては肌トラブルの原因になってしまう可能性があります。

実際に使用する前にパッチテストをするなどして自分の肌に合っているかを確認しておくことも大切です。もしパッチテストの結果肌になんらかの異常が見られる時は少なくてもそのクリームやワックスを使うことは避けるようにしましょう。どんなタイプのものも肌に合わないという時は他の方法で脱毛することを考えましょう。

特にOラインの脱毛となるとお尻周りの敏感な場所に塗ることになりますので細心の注意を払わなければいけません。